定期チェックのススメ

なぜ定期健診・クリーニングが必要なのか?

「痛くなったら通う」「虫歯になった歯を削って治療する」
――それは、私たちが目指す歯科・歯医者ではありません。
はなまるデンタルクリニックでは、口腔内の状態を健康に保ち、虫歯や歯周病を未然に防ぐため、cureからcareの予防歯科に力を入れています。

プロの技術によるプラークコントロール(歯垢除去)はもちろん、PMTC()やご自宅でのケアに役立つ正しい歯みがき法をレクチャー。「プロフェッショナルケア」と「セルフケア」のハイブリッドケアによって、生涯を自分の歯で過ごしていただくために全力でサポートします。
美容院に通うような感覚で、気軽に予防歯科に通ってみませんか。
※PMTC…プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーン 歯科医院にて専用器具を用いて行う歯の清掃のことです。

定期健診の内容

歯のクリーニング・歯周病はコワイ!!

歯周病とは?

歯と歯肉のすき間(歯周ポケット)から、侵入した細菌が
歯肉に炎症を引き起こしさらには歯を支える骨(歯槽骨)
を溶かして歯をグラグラにさせてしまう恐ろしい病気なのです!

歯周病とは?

歯を失う原因の6割は、歯周病!予防が大切!

自分でできるプラークコントロール

  • 毎日、丁寧に歯磨きする
  • 歯間ブラシ、フロス(糸)、ワンタフトを併用
  • 歯肉より、上のプラークを落とす

歯医者ができるプラークコントロール

  • 歯ブラシだけでは落としきれないバイオフィルム(ぬめり)を専門的な機械で落とす
  • 歯周ポケット内のプラークを洗浄する

プラークコントロールとは?

プラークが引き起こす症状

  • 歯を溶かす(虫歯)
  • 歯槽骨を溶かす
  • ネバつき
  • 出血
  • 歯肉を腫らす
  • 糖尿病
  • 口臭の原因
  • 誤燕性肺炎

お口の健康を保つために

口腔内における数々のトラブルを予防し、健やかな歯とお口を保つためには、まず定期検診で常に状態をチェックすることが大切です。

お口の状態はさまざまな状況や環境で変わっていくだけに、一度メインテナンスをしても良い状態がずっと続くわけではありません。

定期検診のタイミングは3ヶ月~6ヶ月に1回がおすすめです。

 

こうしてコンスタントに歯科医師のチェックをしっかりと受けることで、自分では見つけにくいトラブルを素早く発見でき、処置も最低限の負担で済みます。悪くなってからではなく、悪くならないために通っていただくというのが予防歯科の考え方です。

 

何ともないと思っているうちに治療ではなく、ぜひ一度検診にお越しください。

PageTop