診療案内

口腔外科・インプラント治療


「入れ歯が合わない」「健康な歯を削ってまで、ブリッジを入れたくない」。
そんなお悩みをお持ちの方には、「インプラント=人工歯根を植える」がおすすめ。
インプラント自体が骨と癒着することで、咬合力もアップします。
また「治療に終わりはない」の考えのもと、施術後も歯みがき法の指導や、
定期検診などのアフターケアを大切にして、良い状態を保てるようにします。

インプラントとは

インプラントとは歯が抜けたところに人工歯根(インプラント)を埋め込みその上に人工の歯をかぶせることで、歯の機能を回復させるだけでなく自然な歯並びをよみがえらせる治療法です。

画像

インプラントとブリッジ・入れ歯の違い

インプラント治療はブリッジ・部分入れ歯・装入れ歯とは全く違った治療方法です。
ブリッジの支台とするために両隣の歯を削ったり、
入れ歯特有の「噛みづらさ」や「喋りづらさ」等の不憫さを感じることがありません。
全く違和感なく、自分の歯のように噛める事が出来るのがインプラント治療の特徴です。

ブリッジ

ブリッジ

ブリッジの支台とするために両隣りの歯を削らなければなりません。
ブリッジ

インプラント治療なら…

ブリッジ

歯の抜けたところにインプラントを埋め込むので両隣りの歯を削ることがありません。

部分入れ歯

部分入れ歯

入れ歯を固定する金具などに異物感を感じたり支えている歯に負担がかかることがあります。
部分入れ歯

インプラント治療なら…

インプラント治療なら…

インプラントは入れ歯を固定する金具がないので異物感がなく、また他の歯に負担をかけません。

総入れ歯

総入れ歯

入れ歯が口の中で動いてしまい、「噛みづらい」や「話しづらい」などの不便さを感じることがあります。
総入れ歯

インプラント治療なら…

インプラント治療なら…

インプラントにより入れ歯をしっかりと固定できるので入れ歯を気にせず食事や会話を楽しむことができます。

インプラント専用オペ室

インプラント専用のオペ室です。
インプラント用の設備を導入し、充実した環境で患者さんの負担を軽減するように心がけています。

画像

電動麻酔器

当クリニックは麻酔の痛みを徹底的軽減することを目指しています。
歯科治療の痛みの原因を改善するために、当クリニックでは電動麻酔を導入しています。
電動麻酔は注入の量やスピードを手動では不可能なレベルで調整することが可能です。
そのため、麻酔薬の注入をゆっくりとしたスピードで的確に行うことができ、患者様にかかる負担が手動のものと比べてかなり軽減できます。また、注入する麻酔薬の温度も大切で、この温度を人体の温度に近づけることにも気を付けています。
当クリニックでは、患者様にとって痛くない、患者様の負担の少ない麻酔を心がけています。

画像

Biolase社 Waterlase( ウォーターレーズ)

ウォーターレーズとは、レーザーにより加速した霧状の水を虫歯の部分に照射するだけで、 虫歯が削れてしまう機械です。
麻酔なしでもほとんど痛み無く治療可能です。
(痛みを感じる場合もあります)

画像

根管治療

根管治療を行うには、根管内の深さを正確に知る必要があります。この深さを把握するため、根管長測定器を用いております。X・mart plusでは根管拡大や形成を1本のファイルで行えるようになり、独自の反復回転運動により短時間で根管拡大、形成が可能となりました。できるだけ治療回数を少なく、リラックスして治療を受けていただくことができます。

画像

PageTop